VISION

バックステージ法律事務所は、「イノベーターの戦略拠点」をコンセプトとし、クライアントであるスタートアップやベンチャー・中小企業、スポーツ選手、スポーツ団体、アーティスト等を法的にサポートし、ともに挑戦し続けます。
契約法、著作権を中心とした知的財産権法、労働法などの知識と経験をもとに、IT、AI・ビッグデータ、不動産などのベンチャービジネス、スポーツ関連ビジネス、eスポーツビジネス、コンテンツビジネスのビジネス戦略の一環としての法務サービスを提供します。
事例や判例も少なく、法的ルールが確立されていない最先端ビジネス領域やスポーツ業界、エンターテインメント業界において、交渉、訴訟、仲裁、講演、調査研究などを通して、公平・公正な社会の実現、ルール作りに貢献します。

  • スタートアップ、ベンチャー企業法務、スポーツ法務、エンターテインメント法務を主な取り扱い分野とし、知的財産権法や労働法の専門性を生かし、ベンチャービジネス、スポーツ選手、スポーツ団体、アーティスト等を法務面からサポートします。

    事務所・弁護士紹介

  • ビジネススキームの適法性調査、規約・契約書のドラフティングやレビュー、知的財産・労務・資金調達における法的アドバイスなどを通して、スタートアップやベンチャー企業、中小企業の業界・業種に応じた法務サービスを提供します。

    スタートアップ・ベンチャー企業法務

  • スポーツビジネス、コンテンツビジネスに関わる契約法務・交渉、代理人業務、スポーツ選手、アーティスト・芸能人の法的サポート、スポーツ事故などのスポーツ紛争対応、スポーツ団体のガバナンス構築などを通して、スポーツ・エンタメに関わる全てのプレーヤーを法的にサポートします。

    スポーツ・エンターテインメント法務